読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやべ奮闘記

暖かい場所で育った寒がりな奴の趣味や生活模様などを発信して行きますヾ(´▽`*)ゝ

一般社団法人 マルゴト陸前高田

高田大隅つどいの丘商店街を出てから遅れて一本松茶屋に到着(^^)/

 

目次

 

 

 

地域おこし協力隊ネットで情報募集したら一本松茶屋で働く好青年が手を上げてくれました!!

一般社団法人 マルゴト陸前高田!!のメンバーの一人

この好青年が手を上げてくれました!

あえて名前は伏せときます。

ありがとうございました。
f:id:jun-oyabe:20170510164022j:image

f:id:jun-oyabe:20170510170303j:image

その事務所にお邪魔してみんなでパシャリ(°∀°)

一人パソコンの影に隠れてます(笑)

ウォーリーを探せ(笑)

このマルゴト陸前高田は一本松ガイドだけではなく様々な取り組みをされている団体さんです。

企業研修の受け入れも行っているそうなのでもし興味がある方は一度お問い合わせしてみてください!!

一般社団法人 マルゴト陸前高田
住所:〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町字土手影138-5 一本松茶屋内

電話番号:0192-22-7410
FAX番号:0192-22-7420
Mail:info@marugoto-rikuzentakata.com

奇跡の一本松

f:id:jun-oyabe:20170510171734j:image

奇跡の一本松。

以前は7万本の松が植わっていた公園があった。

あの洪水で防波堤の代わりになってくれるであろうと思われたすべての松の木は流されてしまった。

だが唯一、一本だけ倒れずに残ったのがこの松である。
f:id:jun-oyabe:20170510171803j:image

現地に行った人にしかわからないが松の上に鳥の巣がある。

人工物なのか天然ものなのかは定かではない。

f:id:jun-oyabe:20170510171818j:image

アンパンマンの原作者やなせたかしさん(92)作

f:id:jun-oyabe:20170510171942j:image

一本松横にある水門。

みんなのためにこの水門を閉めに行った事で無くなった方も居るとか。

他人の事を思って行動された方の多くが津波に呑まれて帰らぬ人になったそうです。

この旅で聞いた事ですが、

『 震災の時は他人を一人でも助けたい気持ちは必ず出て来ます。

  ですが、まずは自分が助かる事だけ考えて逃げてください。』

僕ははたして出来るだろうか・・・(-_-)

道の駅 高田松原

f:id:jun-oyabe:20170511035818j:plain

f:id:jun-oyabe:20170511035858j:plain

 

 ガゾリンスタンドの看板


f:id:jun-oyabe:20170517114852j:image

道の駅高田松原の近くにあるガソリンスタンドの看板 

津波被害を受けながら今なお立ち続けている看板です。

今現在でも営業していますよ!!

旧陸前高田市立 気仙中学校


f:id:jun-oyabe:20170517114747j:image
f:id:jun-oyabe:20170517114413j:image
f:id:jun-oyabe:20170517114510j:image
f:id:jun-oyabe:20170517114603j:image

●絆 未来へつなごう夢と希望

●ぼくらは生きる ここで このふるさとで

 

定住促進住宅


f:id:jun-oyabe:20170515171133j:image


f:id:jun-oyabe:20170517115006j:image

道の駅高田松原から北に少し車で走った所にある五階建ての市営住宅。

よく見てほしいのですが5階は綺麗なままです。

この建物をみればどこまで津波が到達したかわかりますね。

 

震災遺構

震災遺構(しんさいいこう)とは震災が原因で倒壊した建物などであるが、次世代に向けて震災が起きたという記憶や教訓のために取り壊さないで保存しておくというものの事である。

 

関連するリンク

陸前高田市被災地ガイド | 東北への旅ガイド いまこそ、東北へ。

ファンド救った陸前高田「奇跡の醤油」、ネットでつなぐ金と販路 - Bloomberg

 

震災された方が書いた書籍